Aironetで使える安いPoEインジェクタを探す

2017/4/15 

Aironet 1040の中古がお手頃価格で手に入ったので自宅に設置することに。
ただ、本体のみだったので電源をどうするかが問題です。
中古やらジャンク、非純正のACアダプタでも48Vはなかなか見つからないことが分かったので、せっかくならPoE給電にしようと思った訳です。

PoE給電スイッチは高いものばかりなのでPoEインジェクタを探したのですが、それでもELECOMやBUFFALOあたりが出している製品だと7, 8千円ぐらいすることが判明。
Amazonで低価格のものを探してみると、以下のような製品があるようです。802.3af準拠を謳っているものもあればそうでないものも。ACアダプタが別となっているものは、結局48VのACアダプタを探さねばならないのでダメですね。

AliExpressでも探してみると、似たような製品がゴロゴロあります。送料無料で比較的売れてそうな以下の2つを購入してみました。

TREEYE POE injector Ethernet CCTV Power Adapter 15.4W,POE pin4/5(+),7/8(-) Compatible with IEEE802.3af for IP camera IP Phones

56V35W Gigabit Power over Ethernet Injector Passive PoE Adapter for 802.3af/at Devices,(No Power cord)

一つ目は100BASE-T・802.3af、2つ目は1000BASE-T・802.3af/802.3atという点が主な違いです。

例によって2, 3週間で届き、早速使ってみましたが、特に問題なくAironetに給電できました。

プラグと一体型の1つ目の製品はコンセント周りで邪魔になりがちなので、Gigabit対応の点も含めて2つ目のが良さげです。また複数個設置する場合に、横に連結できるような構造にもなっています。

一応PoE規格があるとはいえ、いい加減なものも多いらしいので失敗覚悟でしたが、とりあえず使えるものが見つかり良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。