コンテンツへスキップ

AlphaRacks 格安VPSを使ってみる

(アクセス解析によるとマイニング目的で当記事を閲覧される方が多いようなので・・・)
AlphaRacksのVPS上でのマイニング行為はAcceptable Use Policyに違反します。止めましょう。


また海外の格安VPSの話題です。今回はAlphaRacksのVPS。

ここは頻繁にセールをやっているのであまり目新しさはないですが、ブラックフライデーでlowendboxに$7/年のプランがポストされていたのでこれを購入しました。

[BLACK FRIDAY DEAL] AlphaRacks – 1GB OpenVZ – $7/year!

1GB RAM
20GB RAID10 Protected Disk Space
1500GB transfer
100Mbps uplink
1x IPv4
20x IPv6 (free on request)
DDoS Protection powered by QuadraNet Vest
OpenVZ / SolusVM
$7/year

OpenVZでvSwapもないためメモリは2GBは欲しいですね。
$5/yearで1GB追加できるaddonを購入し、計$12/yearでした。
addonは自分でサポートチケットを開かないと適用されないのが少し面倒でした。

まずはnench.shの結果

-------------------------------------------------
 nench.sh v2017.06.01 -- https://git.io/nench.sh
 benchmark timestamp:    2017-11-27 09:50:23 UTC
-------------------------------------------------

Processor:    Intel(R) Xeon(R) CPU           L5520  @ 2.27GHz
CPU cores:    2
Frequency:    849.951 MHz
RAM:          2.0G
Swap:         -
Kernel:       Linux 2.6.32-042stab116.2 x86_64

Disks:

CPU: SHA256-hashing 500 MB
    13.298 seconds
CPU: bzip2-compressing 500 MB
    33.554 seconds
CPU: AES-encrypting 500 MB
    16.237 seconds

ioping: seek rate
    min/avg/max/mdev = 50.6 us / 142.9 us / 213.7 ms / 1.44 ms
ioping: sequential read speed
    generated 5.16 k requests in 5.00 s, 1.26 GiB, 1.03 k iops, 258.0 MiB/s

dd: sequential write speed
    1st run:    49.78 MiB/s
    2nd run:    55.69 MiB/s
    3rd run:    70.86 MiB/s
    average:    58.78 MiB/s

IPv4 speedtests
    your IPv4:    155.254.xxx.xxx

    Cachefly CDN:         6.04 MiB/s
    Leaseweb (NL):        8.00 MiB/s
    Softlayer DAL (US):   2.36 MiB/s
    Online.net (FR):      3.89 MiB/s
    OVH BHS (CA):         4.36 MiB/s

No IPv6 connectivity detected
-------------------------------------------------

お次はUnixBench

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

   System: alpha: GNU/Linux
   OS: GNU/Linux -- 2.6.32-042stab116.2 -- #1 SMP Fri Jun 24 15:33:57 MSK 2016
   Machine: x86_64 (x86_64)
   Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
   CPU 0: Intel(R) Xeon(R) CPU L5520 @ 2.27GHz (4533.1 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
   CPU 1: Intel(R) Xeon(R) CPU L5520 @ 2.27GHz (4533.1 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
   15:24:19 up  6:56,  1 user,  load average: 0.45, 0.15, 0.12; runlevel 2017-11-25

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Sat Nov 25 2017 15:24:19 - 15:52:25
2 CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables        9617904.5 lps   (10.1 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     1641.8 MWIPS (10.3 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1260.7 lps   (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks         91271.7 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           34418.4 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        321413.9 KBps  (30.1 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              415644.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                  73860.8 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               3873.5 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1264.9 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    171.1 lpm   (60.2 s, 2 samples)
System Call Overhead                         656491.3 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    9617904.5    824.2
Double-Precision Whetstone                       55.0       1641.8    298.5
Execl Throughput                                 43.0       1260.7    293.2
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0      91271.7    230.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      34418.4    208.0
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     321413.9    554.2
Pipe Throughput                               12440.0     415644.7    334.1
Pipe-based Context Switching                   4000.0      73860.8    184.7
Process Creation                                126.0       3873.5    307.4
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1264.9    298.3
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        171.1    285.1
System Call Overhead                          15000.0     656491.3    437.7
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         324.3

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Sat Nov 25 2017 15:52:25 - 16:20:56
2 CPUs in system; running 2 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables        9279168.5 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     1460.9 MWIPS (9.9 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1357.8 lps   (29.8 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks         20337.0 KBps  (30.4 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            5493.2 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks         81135.3 KBps  (30.2 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              436516.1 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                  68773.8 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               3535.7 lps   (30.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                    448.3 lpm   (60.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                     80.1 lpm   (60.7 s, 2 samples)
System Call Overhead                         677619.4 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    9279168.5    795.1
Double-Precision Whetstone                       55.0       1460.9    265.6
Execl Throughput                                 43.0       1357.8    315.8
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0      20337.0     51.4
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0       5493.2     33.2
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0      81135.3    139.9
Pipe Throughput                               12440.0     436516.1    350.9
Pipe-based Context Switching                   4000.0      68773.8    171.9
Process Creation                                126.0       3535.7    280.6
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4        448.3    105.7
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0         80.1    133.5
System Call Overhead                          15000.0     677619.4    451.7
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         186.0

2コアの時のFile Copyのテストがやけに悪いですが、別の時間に再試行してみたら1コアと同程度の結果が得られました。

Benchmark Run: Mon Nov 27 2017 17:44:58 - 18:13:05
2 CPUs in system; running 2 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables        8843020.0 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     1649.7 MWIPS (8.8 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1204.5 lps   (29.7 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        152416.7 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           35526.2 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        335706.8 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              319944.4 lps   (10.1 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                  56652.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               3643.7 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1254.8 lpm   (60.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    170.0 lpm   (61.2 s, 2 samples)
System Call Overhead                         579688.4 lps   (10.1 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    8843020.0    757.8
Double-Precision Whetstone                       55.0       1649.7    300.0
Execl Throughput                                 43.0       1204.5    280.1
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     152416.7    384.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      35526.2    214.7
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     335706.8    578.8
Pipe Throughput                               12440.0     319944.4    257.2
Pipe-based Context Switching                   4000.0      56652.2    141.6
Process Creation                                126.0       3643.7    289.2
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1254.8    295.9
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        170.0    283.3
System Call Overhead                          15000.0     579688.4    386.5
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         317.2

同居人のプロセスに左右される部分はありますが、価格を考えれば十分な性能ではないでしょうか。
データセンターはL.A.にあり、日本国内からのまともな経路であればRTTは120msぐらいです。
あと気になるのは稼働率で、しばらく様子を見て問題がありそうなら追記しようと思います。


[追記]

なんと突然契約したサービス全ての払い戻し通知が届き、サーバはダウンし、アカウントにもログインできなくなってしまいました(SolusVMのコンパネはログインできる)
覚悟はしていましたが、全く見に覚えのない強制解約で困惑しています。

サポートに理由を聞いてみたところ、どうやらオペミスをやらかされたようです。というのは、VPSの他に共有ホスティングを試しに契約していたのですが、使い物にならなそうだったので即日その共有ホスティングの契約に対して払い戻ししてもらいました。これは3週間ほど前の話なのですが、今回の全解約の理由にその時の払い戻し請求を提示してきたのです。そもそもToSに払い戻し期間は3日とある上、全く無関係のサービスが解約されてしまうという謎オペレーションが発生したようです。

本当にありがとうございました。


9 thoughts on “AlphaRacks 格安VPSを使ってみる

  1. DDT

    初めまして。よろしければ教えていただきたいのですが。
    WordPressを使用するため、AlphaRacksの768MBのコース(年12ドルのやつ)を契約し、他のサイトを参考にWebサーバーの構築をしています。
    rootから直接ログインできないように設定して、一般ユーザーを作成したり、phpをインストールしたりしました。
    一区切りつけてシャットダウンしてから、再度ログインしようとしたら、ログイン時に表示されるはずのパスワード入力のための文字すら表示されず、真っ黒い画面のままで、少し時間が経ってから「接続済みの呼び出し先が一定の時間の応答が・・・」というエラメが出て、ログインできなくなっています。
    昨日もそれでログインできなくなってOSを再インストールしのですが、今日も同じ現象になりました。
    調べてはいるのですがいまだに解決できてなくて、ログインできず非常に困ってます。

    OSはCentOS6を選択しています。

  2. ばびぶべぼん

    コメントありがとうございます。

    サーバへSSH接続して操作しているという感じですかね?

    接続できないときは、まずはお手元のPCからpingコマンドなどを使用して、サーバへ到達できているか確認した方が良いかもしれません。
    それから、以下について確認してみてください。(VPS管理画面のコンソールからはログインできますよね?)

    • sshdが起動していてport 22をlistenしているか
      sudo netstat -anp | grep sshd で確認できます
    • iptablesなどのファイアウォールはport 22への接続を許可しているか
      現在の設定は sudo iptables -L で確認できます
    • 起動時にsshdが自動起動するようになっているか
      chkconfig --list sshd で確認できます

    再起動前は普通にSSHでログインできていたのであれば、それまでに行った何らかの設定が影響しているはずなので、少しずつ問題を切り分けして原因を特定してみてください!

  3. DDT

    回答ありがとうございます。
    でも実は、VPSを注文した時になぜか2つ注文してしまっていて、もう片方(支払っていません)を取り消してくれと頼んだら、利用している方も取り消されてしまい、本日から利用できなくなってしまいました。
    また契約し直さなくてはいけません。
    契約したら、また挑戦したいと思います。
    どうもありがとうございました。

  4. ばびぶべぼん

    あらら、私と同じような感じですね。
    もしかしたら払い戻し請求をするユーザに対して意図的にやっているのかもしれませんね・・・。

    ご健闘をお祈りします!

  5. DDT

    前に登録したメールアドレスではアカウント登録できなかったので、昨日別のアドレスで登録しました。名前や住所等は前回と同じです。
    それで再度購入契約し、支払もしたのですが、今朝注文をキャンセルされて、払い戻すというメールが届きました。もちろんログインできなくなっています。
    キャンセルされた理由は分かりません。
    これまで本名使って契約していましたけど、もう契約できそうにないので、本名使わなくても契約できるんですかね?安いからここを使いたいんですよね。

  6. ばびぶべぼん

    AlphaRacksは身分証明書の提示が求められないので、決済方法によっては可能だとは思います。
    とはいえ、AlphaRacksと同じ価格帯の業者は他にも沢山あるので、特に拘る理由がなければ他を試してみてはいかがでしょう?
    (今回の強制解約の件からも、お世辞にもAlphaRacksはサポートが良いとは言えませんし・・・)
    HostMyBytesVirMachあたりはそこそこ使えますよ。
    管理画面のシステムはSolusVMという同じものを使っているので、概ね同じように操作できます。

  7. DDT

    ご紹介いただきありがとうございます。格安VPSはまだあるんですね。その2つは自分では見つけられませんでした。
    かろうじてzomroというのを見つけた程度でした。

    因みに、AlphaRacksに解約された方は、ばびぶべぼんさんと私の他に、ツイッターとブログで1人ずついることが分かりました。
    まだまだいそうですね。

    ということで別のところで契約しようと思います。

  8. ばびぶべぼん

    やはり他にも同様の事例がいくつかあるんですね。
    いわゆる格安VPS業者ではこういう理不尽な対応されることが少なくないで、今回は全額返金されただけでも良い方だと思っています。

    ご存知かもしれませんがLow End Boxなどサイトで、格安業者についてまとまった情報があります。品質の悪い業者も多くあるので注意が必要ですが、良き格安VPSに巡り会えることをお祈りしています。

  9. DDT

    こんにちは。

    結局HostMyBytesと昨日契約しました。CentOS7の64bitです。
    色々とアドバイスありがとうございました。

    そしてさっそくWebサーバー構築に臨みました。
    一般ユーザーを作成して、そちらからログインするように設定しました。vimとfirewalldが入ってなかったのでそれぞれをインストールして、Apacheもインストールしました。

    一旦シャットダウンして、起動してからログインしようとしましたが、PuTTYなどを開いても真っ黒い画面のままで、接続が時間切れになってしまいました。

    管理画面のコンソールからなんとかログインして(これもよく分からなくて苦戦しました)、設定等を確認してみたりして(設定の変更はしてません)、シャットダウンした後に再度ログインしてみたら、今度はできました。

    知識がないので何がなんだかさっぱり分かりません。

    また作業を進めようと思いますが、再びログインできなくなってしまった時などに、またご助言いただければありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。