コンテンツへスキップ

コミックマーケット93 参加報告

C93お疲れ様でした。弊サークル「ばびぶべぼ研究室」は、の出展でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

新刊

前日深夜から日をまたいで印刷・製本作業でなかなか切羽詰まっておりましたが、今回も無事に新刊を出すことができました。
化粧断ちする時間がなかったので、ページがめくりにくかったらすみません。

今回もLaTeXで組版しましたが、図表の処理が色々辛かったり、秘伝のタレ化していたり、見栄えもあまり良くないのでどうにかしたいですね。
組版に手をかける時間がいつも無いので流し込むだけで済ませてしまっている、ということもあるのですが…。

AniMetadata Vol.1

当日レポート

早朝の寒さと荷物の重みに耐えながら、8:00頃に現地着。

10:00 開場。以下はサークルスペースからの眺めです。

サークルスペースからの眺め

開始から数分で来たくださった方もいて、こんなサークルに早くから来るなんて物好きだなぁと(本当にありがとうございます)。

既刊は無事完売いたしまして、15時には新刊も残り数冊というところで撤収いたしました。頒布数としては過去最高を更新しました。頒布数の詳細につきましては以下のページをご覧ください。

イベント頒布記録: https://babibubebo.org/lab/distribution_data/

撤収後、企業ブースをぶらぶら。

AQUAPLUSブースにて、WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITIONのムービーが流れておりました。胸が熱くなりました。最高です。楽しみです。IFLA-LRMでいうところの、Aggregate Manifestationですね。

C93 AQUAPLUSブース

16:30頃、開場を離脱。ありがとう!ビッグサイト!

東京ビッグサイト

おわりに

新刊の内容は「アニメ作品のデータモデルを考える」というニッチな本でしたが、作品データベースを内製していて同じような問題意識を持っている方や、具体的なデータの活用に向けた議論など、様々なご意見をいただけて大変有意義でした。また、後日Twitterなどでもご感想をいただけるようになって、本当に嬉しく思います。

アニメのメタデータそのものにフォーカスした同人誌を私は目にしたことがなかったので、需要が無いんだろうなぁ、と考えていたのですが、単に誰もやっていなかっただけなんじゃないかなぁ、という思いが今回の参加を通じて強くなりました。

いよいよ「アニメ(その他)」ジャンルなのか???、という感じもしますが、今更変えるわけにもいかないので次もこのままの予定です。しかし、3日目の評論・情報との住み分けが曖昧なのがとても不便なので、改善してほしいですねぇ(何回も言っているが)。

それでは夏コミC94にも申し込む予定ですので、またお会い出来れば嬉しく思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。