パッチ用version.dllを導入しても「Authentication failed : unrecognized kernel32 module. / NM.」が発生する

2018/1/7 

ワムソフト版吉里吉里の一部のバージョンで、Windows 8以降の64bit OSだとkernel32.dllのパスの判定が誤爆して起動できないという問題がありました。

---------------------------
吉里吉里
---------------------------
Authentication failed : unrecognized kernel32 module. / NM.
---------------------------
OK 
---------------------------

これを回避する手段としては、以下のパッチがよく知られています。

Windows8 64bitで魔法使いの夜をプレイ « 他人の空

最近、「失われた未来を求めて」をプレイしてまして、このゲームは開発元が解散してしまいサポートがないため、上記パッチをありがたく使っていました。

しかし、ある日突然、再度同様のエラーが発生し起動できなくなってしまいました。特に実行環境に手を加えた覚えもなく、せいぜいWindows Updateを疑うぐらいでした。色々と試行錯誤していると、別のパスにインストールし直すと(もちろんパッチのversion.dllも導入して)、実行できるようになることが分りました。

インストールパスに依存した何かが悪さしていると考え、レジストリを検索してみると、以下のようなエントリがありました。
結論から言うと、このエントリを削除することで、正常に動作するようになりました。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers]
"C:\\Program Files (x86)\\TRUMPLE\\失われた未来を求めて\\失われた未来を求めて.exe"="$ IgnoreFreeLibrary<nvd3dum.dll>"

これは実行ファイルの互換モードの設定するもので、「$ IgnoreFreeLibrary<nvd3dum.dll>」との指定がされており、以下のページにそれらしい説明があります。

終了エラーの問題 – Windows IT Pro Center

この互換性設定がパッチ用version.dllの動作に何らかの影響を及ぼしていると思われますが、これ以上のことは疲れたので調べていません。
何をトリガーにしてこのエントリが作成されるのか不明ですが、とりあえず解決です。


佳織ちゃんとのエッチシーンを終え一息ついたところで本事象が発生したので、とても辛かったです。
われめてはアニメを見てから原作ゲームをやりたいとずっと思っていたので、これから非常に楽しみにしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。