コンテンツへスキップ

AlphaRacksが格安VPS業者を立て続けに買収・・・からの稼働停止

格安ホスティングプロバイダとして一部界隈で有名()なAlphaRacksですが、立て続けにWootHosting, NFPHosting, HostMyBytesを買収しました。ColoCrossing系のクソ格安業者が集結した感じですね。エイプリルフールでなく、気づいたときには既に管理画面(WHMCS)が全てAlphaRacksにリダイレクトされるようになったので"察し"でした。

私は以前、AlphaRacksにアカウント削除された経験があるのですが、HostMyBytesではいくつかサービスを動かしているので、今回の買収で皮肉にもAlphaRacksに再び戻ることになりました。顧客データやVPSインスタンスは全てAlphaRacks側にマイグレートされたようで、サービスは今までどおり変わらず利用できています。

一部VPSインスタンスについては、収容ホストが変わったようでIPアドレスが変更されました。突然ダウンタイムがあってからの事後連絡でしたが、よりよいハードになったので良しとしましょう。

例えば「HostMyBytes SSD VPS 6GB VPS Special」の記事で紹介したものは、CPU: E3-1240 V2 => E5-2620 v4になりました。逆引きホスト名を確認すると、colocrrosingからquadranetに変わっていました。

さて、こいつらが寄せ集まってすぐdeadpoolということは無いでしょうが、これからどうなりますかね。値段相応を十分理解した上で使う分には、この調子で動いてくれれば文句はありません。

[追記]

5/17の9時ぐらいからサーバがダウンし、3日間近く経過した追記時点でもサーバダウンが継続しています。AlphaRacksのTwitterアカウントでは、L.A.とMiamiで障害発生のアナウンスがあります。

一方でWebHosting系のフォーラムを見てみると、ちょっと雲行きの怪しい情報が流れています。

LowEndTalk: Popcorn time! Dustin + AdamNG run AlphaRacks and were fired from QN. [Backup your data if possible!]

QuadraNetの従業員でありながらAlphaRacksを運営していた人物が、解雇されたらしいとのことです(後にAlphaRacksはこれを否定する内容を投稿しています)。そして、AlphaRacksはQuadraNet管理下のサーバを現在アクセスできる状態になく、運営の継続性が危ぶまれる状況のようです…

私が契約しているサーバも全くアクセスできない状況ですが、日次でバックアップを取っているので大きな被害はありませんでした。

終了のお知らせも近そうですね。格安サーバの追っかけとして、今後の展開に注目です。

[追記2]

6/13現在、AlphaRacksはついに終了宣言をしました。Webサイトにアクセスすることもできません。

LowEndTalk: AlphaRacks Officially closing doors. Out of business

最後の最後までクソ業者っぷりを発揮していただきました。本当にありがとうございました。
HiFormanceのdeadpoolはあっけなく終わってつまらなかったのですが、今回のこれはクソ業者を買収したクソ業者の集合体が命を絶つという、大変面白い展開でしたね。

なお、PayPalで支払いした場合、決済日から180日以内であれば買い手保護が適用される可能性がありますので、クレーム提出しておきましょう。また、自動支払いが設定されている場合は、忘れずにキャンセルしておきましょう。


2 thoughts on “AlphaRacksが格安VPS業者を立て続けに買収・・・からの稼働停止

  1. 匿名

    AlphaRacksってホントクソ会社ですので気を付けたほうがいいです。
    サービス解約後も平気で課金してきて返金対応しないので。

  2. ピンバック: AlphaRacks 格安VPSを使ってみる – ばびぶべぼBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。