コンテンツへスキップ

サーバー機 CPU交換 Pentium Dual-Core E2160

安く手に入ったので、自宅サーバーのCPUを以前のCeleron 430からPentium Dual-Core E2160 (Stepping: M-0)へ換装。
このような零細ブログ・サイト程度ではCeleronでも十分だったのですが、マルチコアにしたかった・・・だけです。
TDP 35Wから65Wへの増大は痛いですが、L2 Chacheが2倍の1Mと、Single-CoreからDual-Coreでどの程度恩恵が受けられるか。

まずはサクッと換装。正常に認識。

$ cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 15
model name      : Intel(R) Pentium(R) Dual  CPU  E2160  @ 1.80GHz
stepping        : 13
cpu MHz         : 1800.000
cache size      : 1024 KB
physical id     : 0
siblings        : 2
core id         : 0
cpu cores       : 2
apicid          : 0
initial apicid  : 0
fdiv_bug        : no
hlt_bug         : no
f00f_bug        : no
coma_bug        : no
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 10
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm pbe nx lm constant_tsc arch_perfmon pebs bts aperfmperf pni dtes64 monitor ds_cpl est tm2 ssse3 cx16 xtpr pdcm lahf_lm dts
bogomips        : 3591.03
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 36 bits physical, 48 bits virtual

さて、性能向上はいかほど。
Apache Bench(ab)で測定し、結果を比較。対象はこのブログのトップページ。

$ ab -c 100 -n 10000 http://blog.babibubebo.org/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 655654 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking blog.babibubebo.org (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        Apache
Server Hostname:        blog.babibubebo.org
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        62387 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   41.544 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Write errors:           0
Total transferred:      629052921 bytes
HTML transferred:       624607149 bytes
Requests per second:    240.71 [#/sec] (mean)
Time per request:       415.440 [ms] (mean)
Time per request:       4.154 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          14786.97 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:        0   57  24.1     57     157
Processing:    67  357  41.9    357     649
Waiting:        2  102  87.5     70     430
Total:         87  414  37.8    407     713

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    407
  66%    416
  75%    429
  80%    436
  90%    450
  95%    467
  98%    499
  99%    541
 100%    713 (longest request)
$ ab -c 100 -n 10000 http://blog.babibubebo.org/
This is ApacheBench, Version 2.3 <$Revision: 655654 $>
Copyright 1996 Adam Twiss, Zeus Technology Ltd, http://www.zeustech.net/
Licensed to The Apache Software Foundation, http://www.apache.org/

Benchmarking blog.babibubebo.org (be patient)
Completed 1000 requests
Completed 2000 requests
Completed 3000 requests
Completed 4000 requests
Completed 5000 requests
Completed 6000 requests
Completed 7000 requests
Completed 8000 requests
Completed 9000 requests
Completed 10000 requests
Finished 10000 requests


Server Software:        Apache
Server Hostname:        blog.babibubebo.org
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        62359 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   18.418 seconds
Complete requests:      10000
Failed requests:        0
Write errors:           0
Total transferred:      628122806 bytes
HTML transferred:       623652359 bytes
Requests per second:    542.96 [#/sec] (mean)
Time per request:       184.176 [ms] (mean)
Time per request:       1.842 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          33305.16 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:        0    7  14.6      0      97
Processing:    10  175  22.2    180     264
Waiting:       10  165  31.0    178     243
Total:         14  183  17.9    182     282

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    182
  66%    185
  75%    187
  80%    189
  90%    196
  95%    206
  98%    223
  99%    237
 100%    282 (longest request)

難しいこと考えずに単純に「Requests per second」を比較。
前「240.71」、後「542.96」 まあ二倍強といったところ。
「Percentage of the requests served within a certain time」をみると、約180~280msと開きが縮まっている。
ただ厳密に測定しているわけでもないけれど、取り敢えず性能向上が確かめられたのでよし。

この程度のマシンにWordPressでも結構さばけるんだなーと思いました。
しかしPukiWikiだとこの10分の1程度しか処理出来ませんでした。結構負荷が高いようです。キャッシュの効きも悪いのかしら。
PHP 5.4系にも対応していないし、開発もほぼ停滞状態なので運用をやめようかと思ったりしています…

そういえば、今回換装したPentium Dual-Core E2160ですが、お気に入りのCPUの一つです。
1000円以下で買えますし(安ければ500円ちょっとで)、Dual-Coreにしてなかなかの性能です。(OCすれば・・・)
E2180だと相場が1000円超ですし、それだったら同じぐらいが相場のCore 2 Duo E4300辺りを買いますよね。
また、ちょうどこの辺りの世代のマザー/チップセットの中古・ジャンクも多いので我が家では大活躍なのです。
いやー、中古でこの性能とはいい時代になったもんです。Core iシリーズがワンコインで買える時代を夢見ています(笑)

少々ネタが古いかもしれませんが、このCPUを使ったBSEL MODについて近く書こうと思います。


2 thoughts on “サーバー機 CPU交換 Pentium Dual-Core E2160

  1. milksizegene

    ショウヘイさん、ご無沙汰しておりました。先日はありがとうございました。

    結局、GPUから始まりましてほとんどのPCパーツを交換しましたが、以前のパーツ構成とは比較にならないほど安定動作しているので一安心しています。

    高い買い物にはなりましたが、これで当分の間は使い続けられそうです。どちらにせよ円安の影響で、さらなるパーツの値上げは避けられないようなので、今回が良い機会だったのかもしれません。

    そういえばこの円安のさなか、nvidiaがやってくれましたね・・・。

    http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1302/22/news127.html

    http://www.pc-koubou.jp/pc/geforce_gtx_titan.php

    販売予想価格12~13万円。高性能PCが1台買えます。この製品のどこが一般向けですか、nvidiaさん・・・。やりすぎ・・・。

    さて僕は今後もPCは自作すると思いますが、今回のような構成で組むことはもうないと思います。

    そういえば以前まで使っていましたパーツ類は、じゃんばらで売り払いましたが、マザーボードのみ残っていますので秋ごろにでももう1台組んでみようかとも考えています。

    >Celeron Dual-Core G1610

    価格もお手ごろで性能もなかなか良いという評判を聞きましたので。Pentium も魅力的ですのでどちらがいいのか迷いますが…。グラフィック性能も強化されているようでいいですね。

  2. ばびぶべぼん

    こんにちは。毎度コメントありがとうございます。

    円安の影響でPCパーツ各種の値上がり・・・
    輸出産業の回復は嬉しいが、消費者としては苦しいところ・・・
    メモリの底値の買い時を逃しましたorz

    >GeForce GTX TITAN
    http://www.4gamer.net/games/204/G020420/20130301048/
    こちらで3-way SLI構成がありますがこりゃ化けもんだ・・・
    値段的にも性能的にも消費電力的にも。

    >Celeron Dual-Core G1610
    Sandy / Ivy Bridge世代となるとかつてのCeleronのブランド名を疑うような性能ですよね。
    個人的には低消費電力版の
    「Pentium G2020T」「Celeron G1610T」なんかを狙っています。

    私はメインPCはAMDで組んできたのですが、最近の製品を見るとIntelに浮気してしまいそうです。
    Core iシリーズもAMD CPUに劣らず費用対効果は高いですし、ワット性能も良好。
    近年の製品を見ていると確実に技術面でAMDを引き離しています…

    家中のPCはだいたい2世代ほど遅れているものばかりなので、来年度中にはCore iシリーズに突入したいところ(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。