ARROWS NX F-05F 再起動ループ

2016/4/22 

1年半ほど前に白ロムで購入したARROWS NX F-05Fが再起動ループに陥り使い物にならなくなりました。

先週ぐらいから、カメラ撮影をしていると突然リブートしてしまう症状が発生。
それから日に日に負荷のかかる処理をすると、リブートが発生する頻度が高くなってきました。

終いには、一度リブートが始まるとAndroidロゴが表示された後に再びリブートしてしまい、いわゆる再起動ループに陥ってしまいました。USBより給電している状態であれば正常に起動できることが分かり、恐らく原因は電源系統にあると推測できます。
(PCのUSB端子など電圧が安定していないと再起動ループから復帰できないこともある。)
正常に起動した後、給電を止めると再びリブートしてしまうことから、バッテリーが劣化しており、負荷がかかると急激に電圧が低下し、リセットがかかるというところでしょう。

同様の症状は、ググってみると各所で報告が上がっていますね。
例によってバッテリーパックが取り外せない機種なので、有償で修理に出すことになります。
docomoのサポート情報によれば6,400円でバッテリー交換を行っているようです。

うーん、1年半でこのような状態になったことに多少の不満はありますが、修理に出すほどの愛着もない・・・。
新たな端末を購入することにします。

追記

頭にきたのでバラバラに分解してやった。もう使わないので、躊躇せずフレームの隙間からかち割った。
内部のメインボードを取り外すには、Y型の特殊ドライバーが必要。

メインボード

メインボード

F-05F

メインボード上部

  • Fujitsu MB86A36S
    ISDB-T, ISDB-Tmmチューナー
  • Sony D2235B
    NFCコントローラ
  • Cypress CYTMA568
    タッチスクリーンコントローラ
F-05F

メインボード下 バッテリー

バッテリー裏面の二次元バーコードは、読んでみるとシリアルナンバー的な文字列だった。
バッテリーを取り外そうと思ったが、フレームと強力に接着されていて、無理に引きはがそうとするとバッテリーが変形しそうで怖かったので止めた。熱可塑性のある接着剤かもしれない。

ちなみに新しい端末は、Huawei honor6 Plusを購入した。快適です。
いい加減、片意地張って日本製を買うのがバカバカしくなってきた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。