Windows Virtual PC 統合コンポーネント更新エラー

2011/3/20

Windows 7 Service Pack1環境でWindows Virtual PCを起動すると、「Virtual PC 統合コンポーネントの更新プログラムが利用可能です」とか言われ、さっそくインストールすると、「中断されました」とか言われて、結局失敗する。
というErrorです。

Windows Virtual PC 統合コンポーネントの更新プログラムが利用可能です

▲こんなやつ

んで、「更新」押すと▼が出てくる。versionは14.1.7600.16403らしい。
Virtual PC 統合コンポーネントのセットアップの開始
「次へ」でインストールが始まり、途中まで順調な感じだけど、「操作を元に戻しています」と出てきて統合機能が無効になる。
▼これはひどいw、256色表示か?
セットアップが中断されました
一応再起動すれば、ディスプレイドライバが認識され表示は戻るが、
統合コンポーネントで提供されるシームレスなマウス操作などは無効になる。

統合コンポーネントを再度インストールしようとしたが結果は同じ、途中で中断され失敗に終わる。
そこでGoogle先生に聞いてみる。

Microsoft Answers:Windows7SP1導入後のVirtualPC統合コンポーネントの更新(再インストール)ができない
Microsoft TechNet:ERROR on Upgrading Virtual PC Integration Components—After Install Windows 7 Service Pack 1

どうやら皆さんも同じ悩みらしいね。Answersの方、質問者が自己解決、モデレーターダメじゃんw
取り敢えず、方法を…(回答者の情報から一部改変)

解決法

1. Virtual PC 統合コンポーネントをアンインストールする。(コントロールパネルからでおk)再起動される。
2.C:\WINDOWS\system32\drivers\wdf01000.sys」を削除(or リネーム)する。
TechNetでは「wdfldr.sys」も含まれてるけど、上の一つだけで大丈夫。

WVP_Driver 
 
3. そしたらVirtual PC 統合コンポーネントをインストールする。
(メニューバー「ツール▼」から「統合コンポーネントのインストール」)
4. インストールが無事終わると思うので、再起動して、「統合機能を有効」にする。

これで一件落着。
でも、更新後のwdf01000.sysとかのバージョン変わってないんだよなぁ。
何でこの不具合が発生するか分からないけど、そのうち修正されるでしょう。