コンテンツへスキップ

本ブログの初投稿は2009年9月7日でして、今月で丸10年が経過したことになります。特に何かあるわけではないのですが、まぁ一つの節目ということで。

このブログは月に1回くらいの更新頻度だったので、記事数としては大した数はないです。とはいえ、自分の性格だと毎週更新みたいにノルマを課してもモチベーションが保てずすぐ止めていたと思うので、書こうと思ったときに備忘録的に書くくらいのお気持ちでやってきたのが良かったと思っています。

SNSが台頭してから個人サイト/ブログはあっという間に廃れてしまいましたが、他者との交流を前提とした情報発信は、私は正直プレッシャーを感じますし、見たくないものも目に入ってきてしまうのが非常にストレスです。そういう意味では、情報を自治できる個人サイト/ブログは自分の性にあった空間です。運用のコストはSNSに比べればかかりますが、それも含めて趣味としてやってこれたのも良かったかなと。

しかし古い記事はとても恥ずかしくて読めたもんじゃないですね。見てしまうと消したくなってしまうと思うので、触れずに放置しておきましょう。千年くらい経ったら、きっと文化人類学かなんかの研究資料になっていることでしょう。


「これからも頑張って続けよう!」という気もないのですが、ダラダラと続けていければいいかなと。

それではまた10年後に。