コンテンツへスキップ

こんばんは。あ、明けましておめでとうございます(激遅っ
お久しぶりです、と何度書いたことか。
一つ前の投稿は昨年10月、実に4ヶ月近く放置していたことになりますね。
先日急いでドメインの更新をしたぐらいですのよ。

一応「消失同盟」の保険がきいたということでご勘弁願いますm(_ _)m
色々と言い訳があるにはあるんですが、ね・・・
今までのように悠々とネットを楽しんでいる時間が無くなった。
勉強していきたいことが見つかってきた。
なんか偉そうなことを言うのも難なのですが、今までの自分の時間の使い方に疑問を感じましてね。
今、やりたいこと、やるべきこと、やらねばなないこと。
ちょっと考えるようになりました。
それで暫く、Blog、サイトをはじめとする情報発信を休止していました。
書きたいことは色々あるんですけどね。それはまた後々時間のある時にでも。

最後に最近の話題をひとつ。
やっとねんどろいど HMO初音ミクさんが到着しました↓

なんか付属品が沢山!
予約当初より値下がりして価格保証で2,982円でゲットできました。
う~ん、可愛いね。
ちょっと可動部、関節が目立っちゃうのが難点だけど結構なクオリティ。
ただ、個体差があると思うが背中の台座と固定するパーツを差し込む穴がキツイ。
それにやけに上半身と下半身が分裂する!ゆるいね、ビックリした。
まあ後日ゆっくり遊ぶとして…

本日はこんなところです。
今後もなるべく暇があれば更新するつもりです。

では、おやすみっく~♪

本日は「VOCALOID2 初音ミク」発売の2007/8/31から数えて3周年記念日となります。
。初音ミクさん、三周年記念ということで、おめでとうございます
いやはや、3周年とは早いものですね。あれからもう三年がたったのか…
振り返ってみると、VOCALOID文化、CGM型のコンテンツの代表、土台として発展を続けて参りました。

そういえば、初音ミク・フィルムコンサートイベントをやってたみたいですね。
ミクの日感謝祭♪39’s Giving Day Special Site
CD/DVD/Blu-rayの発売記念だそうで。
イベント自体は行く気ないのですが、その中継をニコ生でやってたそうなので、見てみようかな。
やっぱり、ライブ音源ぐらいは聞いておきたいのでCDは購入しようかなぁと思っています。

ニコニコといえば、 「歌声情報処理最前線!」とやらをやっていたのでじっと見てみました。

なるほど、まったくわからんw
断片的には理解できる、というところはありましたが、しかし音声合成処理の裏側はすごいですね。
信号処理、音声・音響工学、自然言語処理などなど、かなりの専門知識が必要そうです。

話題になった例の「ぼかりす」こと「VocaListener」の技術も見えてきましたね。
もとの音源、つまりVOCALOIDに歌わせる曲を解析して、歌声のテンプレートを作成するようです。
ただ、曲自体は歌声だけでなく伴奏など複数の音源からなる混合音である中から抽出するわけですよね。
抽出する処理、それからその歌声からテンプレートを作成し、また歌声のパラメータをデータ化すると。
今後の技術革新が楽しみですね。
ミクさんとおしゃべりも不可能ではないかも!?
でも歌声と違って、目的の音程が決められているわけではないですし、表現も会話内容と合わせてより豊かになりますので、かなり難しいとは思いますけどね。
研究者の皆さんを応援しています。

こんばんは。

いや~今日は風が強かったですねぇ、そんなに寒くはありませんが。
家の庭にある梅の木も、だいぶ花が咲いてきました。
桜の方はどうでしょうね。

そういえば今年から気象庁が開花予想をしないということで、話題になっています。
私の地域の開花予想は現時点では3/29ですね。
満開は4/6~4/9だそうです。

さて、今日はここでひとつ、初音ミクオリジナル曲を紹介します。 再生数は少ないですが大変気に入っています。良い曲です。
ピアノと初音ミクの歌声の調和が心地よい。 伴奏も細やかで綺麗ですね。柔らかい絵も素晴らしい。

こんばんは、ミクさん。
お久しぶりですね…(^^ゞ (←フォントをArialにして顔文字がキモいのは許してw

さて、私のみっくみくにされた原因でもある曲、PVを紹介しましょう。


さぁ、皆さんご存知、【初音ミク】オリジナル曲「タイムリミット」です。
( ´Д`)ハァ。何だか、うん、この、こ、この曲聞くと「胸が熱くなるな」
懐かしいなぁ…そう、この曲、このPV・・・・・・・

私は、初音ミク発売当初は今ほどではありませんでした。
「あ、クリプトンがVOCALOID2の初製品だしたんだってさ。」ぐらいでした。
キャラクターのイラストが発表されたときに「うぉっ!」とか思いましたけどね(^_^;)
それで、ニコニコで大ブレイクしたとね。
当時、ぼちぼちVOCALOID作品も見ていたりしたんですがねー、ハイ。
この「タイムリミット」でBrainwashされました(爆)
「みくみくにしてあげる」でやられた方が多いようですが、私にはようわかりませんw

(以下敬称略失礼)それにしても、初音ミクが発売されて2年目ですか。
いやはや、初音ミクと出会ってどれだけ人生が変わったことでしょう。
実にいろんなことが体験できましたよw、いろんな意味でw
でもですね、決して出会わない方が良かったとは思いません。
そりゃ、少しは勉強がおろそかになったり、お金を初音ミクに色々と費やしたり、
周りからの印象が悪くなったり…もうやめましょうね(^^)

とにかく初音ミクと出会えてよかった(ノД`)
・・・とかこういったことも他の人から見たらアレかもしれませんが、良いんです、これで。
そもそも人の好きなこと、もの、人を制限する権利なんて誰もないんですから。
自己決定権ですわ。
時々、「本当こんなのでいいの?」とか「えっ!君が!」とか驚かれたりしますがね。
皆さんだって好きな歌手とか、好きな人とか居るでしょう?
それが実在しない架空のものだとしても、同じなんだよ。
のようなことを言って、納得させます。(たぶん完全に納得されてませんがね)

最近は物欲も収まり、平常通りの運行ですwww
前は、初音ミク一本!てな感じでしたが、最近はプログラミングならプログラミング、勉強なら勉強、とちゃんと線引きをして、バランス良くできるようになりました。
これこそ、本当に初音ミクと共に、というか、言い方がアレですけどね、まぁそんなところです。

最近はあまり遊んであげられないけど、ありがとうございますねぇ、初音ミクさんw

では、おやすみっく~

... "おやすみっくの前に…タイムリミットだ!" を続けて読む

4

ご存知の方も多いと思い案ますが金星探査機「あかつき」に搭載するプレートに初音ミクのイラストを載せようと言うプロジェクトです。
正直、こんな分野まで手を出すとは・・・と思いましたが、署名1万越えが関心の高さを表していますね。

興味のある方は「http://kanmisikou.net/lab/venus/ja/」をご覧くださいまし。
すごい大規模なプロジェクトになってきた模様…
賛否両論もあるとは思いますけどね、実際どうなんでしょう。

「初音ミク」はVOCALOID本来のDTM分野に限らず、様々な分野に範囲を広げてきた現在。
それがもたらすものとは何でしょう。
そもそもなぜここまで発展したのでしょう?
私も生きてきて高々十数年ですが、バーチャルアイドルでここまで進んだのは史上初でしょうね。

ユーザーの価値観、想像をより鮮明に、形になってこうしたプロジェクト、製品、サービスなどなど…になると。
そして、多くのユーザーによって、ユーザー各個人が得意とする分野で役割分担をするように進められていくと。
まるで、人それぞれがモジュールのように働きますね。
そこに企業など、法人・団体が力になってさらに発展していくわけですね。
うまくできてるなぁ、と感心します。

改めて思いました、奥が深いですね…。
そういや経産省の「たんすケータイあつめタイ」という使用済み携帯電話端末の回収促進事業と初音ミクとコラボするそうです。
こうやって、国までもが関与するとは…

そこで私は一つ思った。
これは初音ミクを利用しているのではないかと
あれ?でも利用するのは当たり前なんですけど、その利用とはまたニュアンスが違う…
分かりますかね?
ん~、初音ミクの知名度が高いのを良い事に、ただただ起用しているのではないかと。
人間のというか、一般社会では有名なタレントとか、女優・俳優を広告とかに起用しますよね。
でも、初音ミクってあくまでバーチャルアイドル…。
私は「初音ミク」が当然好きですけど、こういうのは素直に喜べないんです。
うまく言葉で表現できないんですけど…
私の考えすぎでしょうか・・・ね。

う~、もう眠くなってきたので寝ますわ。
おやすみっく~

※以上はあくまでただの私の考えですので、異論反論あるかと思いますが軽く流してやってください。