コンテンツへスキップ

今回はHostMyBytesのVPSです。ここも低価格帯のホスティング業者としてよく出てくる名前の一つですね。
半年ほど使ってみたのでざっくり感想をまとめてみました。

現在は以下のスペックのVPSを利用しています。
4GB VPS Special: OpenVZ / 4 vCPU cores / 4GB RAM / 100GB HDD / 5TB Transfer

Holiday Specialsのセールであれば、年契約で$30という驚異の安さです。
KVMでも2GB RAMで$45/yなのでかなり安いです。
VPS Resource Poolというリソース単位で購入し、その範囲内でVPSインスタンスを立てられるプランもありますが、使ったことはないです。

ロケーションは、カナダ(Montreal)、アメリカ(Miami, Los Angels, Chicago)、フランス(Strasbourg)があります。レイテンシを考えればLosですね。tracerouteを見る限りではQuadraNetのDCかな。カナダ、フランスはOVH。 ... "HostMyBytes OpenVZ 格安VPS" を続けて読む

また、海外VPSの話です。今回はVirMachのVPSです。

私が使っている限りこの価格帯としては使える部類だと思われます。AUPはリソースの使用率が厳しいように見えますが、具体的な数字が表示されている方が、明確な基準もわからずサスペンドされるより十分親切だと思います。

しかし、最近、新たに注文しようとしたら「てめえの国は危ねえから身分証明書見せろや」と言われるようになってしまいました。Bitcoin支払いなら身分証の提示は不要だそうですが、Bitcoinで積極的に支払おうとする人の方がリスク高い気のでは…。

1,2ヶ月前にCloud Storageプランの提供が始まり、1TBで$7/m (年払いなら$70/y)という大変魅力的な価格です。すぐに在庫切れになるくらいには売れているようです。同価格帯ではTime4VPS Storage VPSが挙げられますが、場所がリトアニアでネットワーク的に遠いのでちょっと…という方にはおすすめかもしれません。 ... "VirMach 格安VPS" を続けて読む

2017年11月に発売された「冴えない彼女の育てかた 抱き枕カバー付き恵ボックス(JAN: 4534993204368)」ですが、同梱の添い寝CDに不具合があり残念な気持ちになっていました。

というのは、商品ページのサンプルボイスと比較すると明らかに音割れしていて、マスタリングが残念なことになってしまったようです。「添い寝CD」という商品の特性上、スピーカーよりはイヤホン or ヘッドホンでじっくり音声を楽しむ訳でありまして、致命的な不具合と言えましょう。

そして、ついに交換対応がなされました。

富士見書房のお知らせページによると、2018年2月末まで専用のWebフォームから交換申請できるようです。

私は1月中旬に申請し、不具合品を返送したところ、2月の頭には交換品が到着しました。
(郵便窓口から発送するときに宛先名が恥ずかしかったですね)

本題の音声ですが、以下の波形データを見ればお分かりのように、全体的なレベル調整が全く異なります。
(上: 不具合品、下: 交換品)

例えば、冒頭の「そっか~」の部分は、「k」の破裂音が顕著に音割れしていました。

きちんと交換対応いただけたのでよしとしましょう。
これで耳を傷めずに加藤恵さんとまったり添い寝の時間を過ごせそうですね。デュフフ。

C93お疲れ様でした。弊サークル「ばびぶべぼ研究室」は、の出展でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

新刊

前日深夜から日をまたいで印刷・製本作業でなかなか切羽詰まっておりましたが、今回も無事に新刊を出すことができました。
化粧断ちする時間がなかったので、ページがめくりにくかったらすみません。

今回もLaTeXで組版しましたが、図表の処理が色々辛かったり、秘伝のタレ化していたり、見栄えもあまり良くないのでどうにかしたいですね。
組版に手をかける時間がいつも無いので流し込むだけで済ませてしまっている、ということもあるのですが…。

AniMetadata Vol.1

当日レポート

... "コミックマーケット93 参加報告" を続けて読む

ワムソフト版吉里吉里の一部のバージョンで、Windows 8以降の64bit OSだとkernel32.dllのパスの判定が誤爆して起動できないという問題がありました。

---------------------------
吉里吉里
---------------------------
Authentication failed : unrecognized kernel32 module. / NM.
---------------------------
OK 
---------------------------

これを回避する手段としては、以下のパッチがよく知られています。

Windows8 64bitで魔法使いの夜をプレイ « 他人の空

最近、Win10 x64な環境で「失われた未来を求めて」をプレイしようと思ったところ、このゲームは開発元が解散してしまいサポートがないため、上記パッチをありがたく使っていました。

しかし、ある日突然、再度同様のエラーが発生し起動できなくなってしまいました。特に実行環境に手を加えた覚えもなく、せいぜいWindows Updateを疑うぐらいでした。色々と試行錯誤していると、別のパスにインストールし直すと(もちろんパッチのversion.dllも導入して)、実行できるようになることが分りました。

インストールパスに依存した何かが悪さしていると考え、レジストリを検索してみると、以下のようなエントリがありました。
結論から言うと、このエントリを削除することで、正常に動作するようになりました。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers]
"C:\\Program Files (x86)\\TRUMPLE\\失われた未来を求めて\\失われた未来を求めて.exe"="$ IgnoreFreeLibrary<nvd3dum.dll>"

これは実行ファイルの互換モードの設定するもので、「$ IgnoreFreeLibrary<nvd3dum.dll>」との指定がされており、以下のページにそれらしい説明があります。

終了エラーの問題 - Windows IT Pro Center

nvd3dum.dllはNVIDIAのドライバ関連ですが、この互換性設定がなぜパッチ用version.dllに影響を及ぼしているのか、これ以上のことは疲れたので調べていません。また、何をトリガーにしてこのエントリが作成されるのか不明ですが、とりあえず解決です。


佳織ちゃんとのエッチシーンを終え一息ついたところで本事象が発生したので、とても辛かったです。
われめてはアニメを見てから原作ゲームをやりたいとずっと思っていたので、これから非常に楽しみにしております。