ハードウェア

Orange Pi PC+でMonero(XMR)を採掘する

2017/10/16

Orange Pi PC+で仮想通貨のMoneroを採掘してみようというお話です。4コアのARM SoC Allwinner H3でどの程度掘れるのでしょうか。

お手軽にやりたいので、MinerGateをプールにマイニングしてみます。

Read more…

42inch 4Kディスプレイを導入してみて

2017/8/26

PHILIPS BDM4350UC/11を購入して2,3ヶ月経過したのでざっくり使用感を書いておこうと思います。

Read more…

Aironetで使える安いPoEインジェクタを探す

2017/4/15

Aironet 1040の中古がお手頃価格で手に入ったので自宅に設置することに。
ただ、本体のみだったので電源をどうするかが問題です。
中古やらジャンク、非純正のACアダプタでも48Vはなかなか見つからないことが分かったので、せっかくならPoE給電にしようと思った訳です。

PoE給電スイッチは高いものばかりなのでPoEインジェクタを探したのですが、それでもELECOMやBUFFALOあたりが出している製品だと7, 8千円ぐらいすることが判明。
Amazonで低価格のものを探してみると、以下のような製品があるようです。802.3af準拠を謳っているものもあればそうでないものも。ACアダプタが別となっているものは、結局48VのACアダプタを探さねばならないのでダメですね。

AliExpressでも探してみると、似たような製品がゴロゴロあります。送料無料で比較的売れてそうな以下の2つを購入してみました。

TREEYE POE injector Ethernet CCTV Power Adapter 15.4W,POE pin4/5(+),7/8(-) Compatible with IEEE802.3af for IP camera IP Phones

56V35W Gigabit Power over Ethernet Injector Passive PoE Adapter for 802.3af/at Devices,(No Power cord)

一つ目は100BASE-T・802.3af、2つ目は1000BASE-T・802.3af/802.3atという点が主な違いです。

例によって2, 3週間で届き、早速使ってみましたが、特に問題なくAironetに給電できました。

プラグと一体型の1つ目の製品はコンセント周りで邪魔になりがちなので、Gigabit対応の点も含めて2つ目のが良さげです。また複数個設置する場合に、横に連結できるような構造にもなっています。

一応PoE規格があるとはいえ、いい加減なものも多いらしいので失敗覚悟でしたが、とりあえず使えるものが見つかり良かったです。

PRIMERGY TX1310 M1とFreeNASでファイルサーバ構築

2016/9/10

少し前にNASキットのASUSTOR AS1004T を購入したのですが、しばらく使ってみると色々不満が出て・・・。

というのは、パフォーマンスが出ないとかそういうことでは無く、SMBセッションがタイムアウト(?)して再接続する際に異常に時間がかかるのです(いつもとは限らない)。色々と原因の切り分けをしてみると、クライアントではなくサーバ側の問題ぽいのですが、ログ出力を眺めてみてもいまいち原因が分からず。
smb.confとか眺めてみても特に怪しそうな箇所は見当たらず・・・何かしらカスタムされたSambaなんですかねぇ。

休日の楽しいアニメ鑑賞の時間に(私もNASも)ブチ切れることが多くなったので、結局自前でファイルサーバを構築することになったというお話です。

Read more…

ARROWS NX F-05F 再起動ループ

2016/4/22

1年半ほど前に白ロムで購入したARROWS NX F-05Fが再起動ループに陥り使い物にならなくなりました。

先週ぐらいから、カメラ撮影をしていると突然リブートしてしまう症状が発生。
それから日に日に負荷のかかる処理をすると、リブートが発生する頻度が高くなってきました。

終いには、一度リブートが始まるとAndroidロゴが表示された後に再びリブートしてしまい、いわゆる再起動ループに陥ってしまいました。USBより給電している状態であれば正常に起動できることが分かり、恐らく原因は電源系統にあると推測できます。
(PCのUSB端子など電圧が安定していないと再起動ループから復帰できないこともある。)
正常に起動した後、給電を止めると再びリブートしてしまうことから、バッテリーが劣化しており、負荷がかかると急激に電圧が低下し、リセットがかかるというところでしょう。

同様の症状は、ググってみると各所で報告が上がっていますね。
例によってバッテリーパックが取り外せない機種なので、有償で修理に出すことになります。
docomoのサポート情報によれば6,400円でバッテリー交換を行っているようです。

うーん、1年半でこのような状態になったことに多少の不満はありますが、修理に出すほどの愛着もない・・・。
新たな端末を購入することにします。 Read more…