Web

VirMach OpenVZ Linux ベンチマーク

2018/3/25

また、海外VPSの話です。今回はVirMachのVPSです。

プランも豊富で、私が使っている限りでは品質も悪くはないようです。AUPはリソースの使用率が厳しいように見えますが、具体的な数字が表示されている方が、明確な基準もわからずサスペンドされるより十分親切だと思います。

しかし、最近、新たに注文しようとしたら「てめえの国は危ねえから身分証明書見せろや」と言われるようになってしまいました。
Bitcoin支払いなら身分証の提示は不要だそうですが、Bitcoinで積極的に支払おうとする人の方がリスク高い気のでは…。
いずれにせよ面倒なので、今契約済みのサービス以上に注文することはないでしょう…。

1,2ヶ月前にCloud Storageプランの提供が始まり、1TBで$7/m (年払いなら$70/y)という大変魅力的な価格なんですけどね。すぐに在庫切れになるくらいには売れているようです。同価格帯ではTime4VPS Storage VPSが挙げられますが、場所がリトアニアでネットワーク的に遠いのでちょっと…。


さて、OpenVZの安いプランですがベンチマーク結果を貼り付けておきます。
OpenVZ Linux Pro+: vCPU 3 cores / RAM 2GB / SSD 50GB / BW 2TB@1Gbps

========================================================================
 BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

System: SuperficialJaded-VM: GNU/Linux
 OS: GNU/Linux -- 2.6.32-042stab120.11 -- #1 SMP Wed Nov 16 12:05:45 MSK 2016
 Machine: x86_64 (x86_64)
 Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
 CPU 0: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2670 0 @ 2.60GHz (5200.0 bogomips)
 Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
 CPU 1: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2670 0 @ 2.60GHz (5200.0 bogomips)
 Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
 CPU 2: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2670 0 @ 2.60GHz (5200.0 bogomips)
 Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET, Intel virtualization
 01:08:52 up 1 day, 8:59, 1 user, load average: 0.10, 0.03, 0.01; runlevel 2017-11-27

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Nov 29 2017 01:08:52 - 01:37:02
3 CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables 29514007.0 lps (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone 3538.0 MWIPS (9.9 s, 7 samples)
Execl Throughput 2682.5 lps (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 587221.3 KBps (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 165197.8 KBps (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 1444993.2 KBps (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput 1281854.4 lps (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching 127880.5 lps (10.0 s, 7 samples)
Process Creation 6710.6 lps (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent) 5212.0 lpm (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent) 1443.9 lpm (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead 2822925.4 lps (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 29514007.0 2529.0
Double-Precision Whetstone 55.0 3538.0 643.3
Execl Throughput 43.0 2682.5 623.8
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 587221.3 1482.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 165197.8 998.2
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 1444993.2 2491.4
Pipe Throughput 12440.0 1281854.4 1030.4
Pipe-based Context Switching 4000.0 127880.5 319.7
Process Creation 126.0 6710.6 532.6
Shell Scripts (1 concurrent) 42.4 5212.0 1229.3
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 1443.9 2406.5
System Call Overhead 15000.0 2822925.4 1882.0
 ========
System Benchmarks Index Score 1114.1

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Nov 29 2017 01:37:02 - 02:05:13
3 CPUs in system; running 3 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables 88112723.4 lps (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone 10593.6 MWIPS (9.9 s, 7 samples)
Execl Throughput 8593.3 lps (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 524664.3 KBps (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 139917.1 KBps (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 1598747.9 KBps (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput 3826102.3 lps (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching 692089.2 lps (10.0 s, 7 samples)
Process Creation 17979.7 lps (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent) 11976.9 lpm (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent) 1743.2 lpm (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead 3467165.6 lps (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values BASELINE RESULT INDEX
Dhrystone 2 using register variables 116700.0 88112723.4 7550.4
Double-Precision Whetstone 55.0 10593.6 1926.1
Execl Throughput 43.0 8593.3 1998.4
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks 3960.0 524664.3 1324.9
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks 1655.0 139917.1 845.4
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks 5800.0 1598747.9 2756.5
Pipe Throughput 12440.0 3826102.3 3075.6
Pipe-based Context Switching 4000.0 692089.2 1730.2
Process Creation 126.0 17979.7 1427.0
Shell Scripts (1 concurrent) 42.4 11976.9 2824.7
Shell Scripts (8 concurrent) 6.0 1743.2 2905.3
System Call Overhead 15000.0 3467165.6 2311.4
 ========
System Benchmarks Index Score 2201.0

お次はbench.shの結果

ちなみにロケーションはLos Angeles、ColoCrossingのDCですね。
経路にもよりますが、国内OCNからだとRTT 120msくらいです。

----------------------------------------------------------------------
CPU model : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2670 0 @ 2.60GHz
Number of cores : 3
CPU frequency : 2599.821 MHz
Total size of Disk : 50.0 GB (4.6 GB Used)
Total amount of Mem : 2048 MB (357 MB Used)
Total amount of Swap : 0 MB (0 MB Used)
System uptime : 1 days, 21 hour 45 min
Load average : 0.00, 0.00, 0.00
OS : CentOS 7.4.1708
Arch : x86_64 (64 Bit)
Kernel : 2.6.32-042stab127.2
----------------------------------------------------------------------
I/O speed(1st run) : 858 MB/s
I/O speed(2nd run) : 926 MB/s
I/O speed(3rd run) : 937 MB/s
Average I/O speed : 907.0 MB/s
----------------------------------------------------------------------
Node Name IPv4 address Download Speed
CacheFly 205.234.175.175 24.0MB/s
Linode, Tokyo, JP 106.187.96.148 9.02MB/s
Linode, Singapore, SG 139.162.23.4 8.18MB/s
Linode, London, UK 176.58.107.39 7.45MB/s
Linode, Frankfurt, DE 139.162.130.8 8.15MB/s
Linode, Fremont, CA 50.116.14.9 59.8MB/s
Softlayer, Dallas, TX 173.192.68.18 24.8MB/s
Softlayer, Seattle, WA 67.228.112.250 76.7MB/s
Softlayer, Frankfurt, DE 159.122.69.4 6.46MB/s
Softlayer, Singapore, SG 119.81.28.170 5.84MB/s
Softlayer, HongKong, CN 119.81.130.170 10.3MB/s
----------------------------------------------------------------------

AlphaRacks 格安VPSを使ってみる

2017/11/27

(アクセス解析によるとマイニング目的で当記事を閲覧される方が多いようなので・・・)
AlphaRacksのVPS上でのマイニング行為はAcceptable Use Policyに違反します。止めましょう。


また海外の格安VPSの話題です。今回はAlphaRacksのVPS。

ここは頻繁にセールをやっているのであまり目新しさはないですが、ブラックフライデーでlowendboxに$7/年のプランがポストされていたのでこれを購入しました。

[BLACK FRIDAY DEAL] AlphaRacks – 1GB OpenVZ – $7/year!

1GB RAM
20GB RAID10 Protected Disk Space
1500GB transfer
100Mbps uplink
1x IPv4
20x IPv6 (free on request)
DDoS Protection powered by QuadraNet Vest
OpenVZ / SolusVM
$7/year

OpenVZでvSwapもないためメモリは2GBは欲しいですね。
$5/yearで1GB追加できるaddonを購入し、計$12/yearでした。
addonは自分でサポートチケットを開かないと適用されないのが少し面倒でした。

Read more…

OVH Singaporeへの経路が改善

2017/11/24

以前こちらの記事でOVH Singaporeへの経路が悪くてRTTが高いと書きましたが、最近改善されたようです。

OVH Tasks: FS#27697 — NTT, AS2914, SINGAPORE ASIA

Read more…

OVHカナダが遠くなった?

2017/9/1

低価格VPS比較 ~ OVH VPS SSD1プランを試す」で取り上げたOVH VPS(カナダ, Beauharnoisリージョン)を契約しています。

最近SSHで作業しているとやけにもたつくようになり、契約当初に確認した時よりRTTが大きくなっていることが分りました。最近引っ越して自宅のインターネット回線が変わったこともあり、ネットワーク経路を調べてみると、どうやら大西洋回りのルートとなっているようでした。RTTは300ms前後。

複数の回線の経路を調査してみたので、詳細は以下に。

Read more…

ServersMan@VPSからIDCFクラウドへ乗り換え

2017/3/30

以前に低価格帯VPSの比較記事を書きましたが、月額500円から使えると噂のIDCFクラウドを新たに試してみました。(3,000円分のトライアルクーポンがあったので。)
結論から言うと、かなり良さげだったので、ServersMan@VPSを解約してこちらに移行しました。

IDCFクラウドは、VPSではなくパブリッククラウドなので料金は構成次第ですが、

  • サーバー: Light.S1 (1CPU, 1GB) – 月額200円
  • ボリューム: 15GB – 月額300円

という構成で月額500円が実現できます。

料金ページや料金シミュレーションでは、ボリューム(ルートディスク)の下限は15GBとなっていますが、ISOからインストールを行えばそれ以下の容量も設定可能です。もう少し切り詰めれば、月額500円以下でも運用可能です。

ただ、格安運用しようと考えているなら、サーバーはLight.S1以外の選択肢はないので、CPUやメモリの制約を考慮して用途を選ぶべきです。また、グローバルIPアドレスは1個だけ無料なので(マシン単位ではなく仮想ルータ単位で付与される)、IPアドレスが欲しい場合はServersMan@VPSが良いかも知れません。

(追記) ネットワーク転送量は従量料金な(10円/GB)ので、無料分3,240GB/月を超過することが予想される場合は注意が必要です。

以下、適当にベンチマーク結果を貼っておきます。
※ 東日本リージョン2 Light.S1

Read more…