コンテンツへスキップ

Microsoft Expression Web SuperPreview for Windows Internet Explorer


nternet Explorer6 / 7 / 8のレンダリングを確認・比較できるという便利なツールです。
製品版「Microsoft Expression Web」に同梱されている"SuperPreview"の機能限定版だそうです。

IEの異なるバージョンの共存には、Xenocode Browser Sandboxを利用していましたが、
これを使うと一度にそして詳細に比較できるので大変良いです。

使ってみると分かりますが、結構結果が出るまでに時間がかかります。
拡大してみると、どうやらレンダリング結果をキャプチャした画像のようですね。
あと、IE7のレンダリングはIE8の互換モードを利用しているとのことなので、厳密には多少異なると思います。

どうもIE6ではCSSのマージンがうまく設定されませんね~
IEではCSSでマージン、パディングを一括指定するとこれまたうまく反映されないようで…

動作確認を今までやっていて、問題があるのはほぼIEだけですよ。
それでいてユーザーが多いのもこれまた困ったもんだ。
Webページの作成の上で、IEで表示されることは絶対なのですが、正しい記述をしていたとしてもうまく表示されないというorz
そして多少W3C勧告の文法に反して記述して、よしIEはおk!、と思ったら他のブラウザがダメという…

Google code:Introduction to Google Public DNS

Internet Watch:Googleが無料DNSサービスをテスト公開、Webの高速化が目的
Gigazine:Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法
ITmedia News:Google、無料DNSサービス「Google Public DNS」発表

各情報サイトで何だか話題になっ知ましたので、ちょっと試してみました。
そういえば、最近Google 日本語入力でも話が上がってましたねぇ。
Googleはすごいもんだ。

さて本題です。
どうやらこのサービスは、通常DNSといえばISPなどによって提供されますが、Googleの技術によってより高速なDNSサービスを提供できるとのこと。
得意のGFSでも使用して(私の推測)、膨大な量のキャッシュを保持し続けるそうです。
ということで、名前解決時の時間が短縮され、レスポンスが向上するということですね。

使い方は簡単!
ネットワークの設定で、IPv4のDNSサーバーに「8.8.8.8」,「8.8.4.4」を設定するだけ。

で、効果のほどは…
…ん?まぁ、なんか早くなった気する。
特にGoogle関係のページは体感できるぐらいだと思う。

まぁ、アクセス速度の向上といっても、DNSの処理ですからねぇ。
実際は、相手側のサーバーやネットワーク回線の性能に左右されますよね。

【結論】
あくまで、Googleのようにもともとサーバーが高速でないと、DNSの遅延の解消による高速化は体感できないということですね。

4

Google Chrome OS
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091120_google_chrome_os_demo/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/20/news083.html



11月19日にGoogle Chrome OSがテスト版としてリリースされました。
Linuxベースではありますが、GoogleもOS業界に突入ということにもなるのでしょうか。

そして、このOSの最大の特徴は数秒で起動できることですね。
まぁOSといってもほとんどがブラウザの機能ですからねぇ。
家電感覚といったところでしょうか。

また、最近注目されているクラウドコンピューティングをフルに利用したOSでもありますね。
ブラウザだけで、あとはWebサービスを利用することでいろんな事が出来てしまいます。
ざっくり言えば、PCはただのモニタと考えていいかもしれません。
アプリケーションや、それらを行う処理、データ情報の記憶などはサーバーが行います。(完全に、ではないですが。)
今後こうした形のサービスは増えていくでしょう。

機会があったら、試しにChrome OSを触ってみたいものです。
オープンソース版のChromium OSが入手できるっぽいですけど。

では、天空の城ラピュタも終わったようなので寝ます。

まず今日のGoogleロゴをご覧になりましたか?
今日限りだと思いますが、もしリンクが切れなければ以下が2009/9/27のロゴです。
http://www.google.co.jp/logos/11th_birthday.gif
あ、URLで分かってしまいましたね。
Google創立11周年です。ロゴは「Googlle」
ぱっと見て「l」がひとつ増えてるだけで気づきにくいとは思うのですが、私が気付いた時はフィッシングかと思いましたよ(汗
ちなみにwww.googlle.comがありました。
検索しても、さらにサーチエンジンに飛ばされたり、関連性の全くないページに飛ばされますのでご注意を。

ということで、Googleおめでとうございます。
Yahoo!やBing(Live Search)が嫌いってわけじゃないですけどね。